またまた卒業アルバム用の体育祭の撮影です。

来週の土曜日は、近隣の公立中学校の体育祭の卒業アルバム用の撮影です。

元々は婚礼撮影専門だったのですが我が子が小学生だった時に、PTA役員に当たったとき(もう15年以上前)に広報委員で運動会の撮影の必要があった時の卒業アルバム用のカメラマンが婚礼撮影の師匠で、その時に何故か?運動会の撮影を叩き込まれ、婚礼撮影時のカメラマン仲間の紹介で知らないクライアントから以来を請けて早10数年。

初めて撮影した時の子達は、結婚して子供がいてもおかしくない歳。

私が撮った写真の載った卒業アルバムが記念として残っていれば嬉しいのですが。

業務撮影の方は、メインではいっていたホテルの経営状況が悪くなったとかで、撮影代金の支払いが滞り、初代のカメラマンのの割り振りをしていた人が手を引き、師匠か受け継いだのですが師匠も軽自動車が買えるほどの撮影代金の支払いか貯まってしまい、ついにキレて受注拒否。

私もその半額位の未払いがありました。

しかし、色々勉強させて頂きましたし、責任は重大とは言え、大好きな写真をいっぱい撮れて、尚且つ幸せな場面に立ち会わせて頂き、その上喜んで頂けると言う素晴らしい場面に遭遇させて頂いてある意味普通では遭遇できない貴重な場面で撮影できて幸せ時間でした。

 

その未払い分の撮影代が、ゴールデンウィーク直前に振り込まれて、思いかけずフルサイズのデジタル一眼レフと標準ズームレンズを買うことができたのですが…。

 

この卒業アルバム用の体育祭の撮影は今では恒例の唯一の年一回の業務撮影です。

それ以外は、イレギュラーでシーズン最盛期にカメラマンが不足した時に、婚礼や学校行事の撮影の応援要請がある程度になりましたけど。

今回撮影に行く中学校の体育祭は、私が撮影に入ってからは、一度も雨天延期はなし。

終了間近に、雨が本降りになったことはありましたけど。

体育祭や運動会は雨天順延になれば、学校関係者や子供達、保護者も大変ですが、撮影を請け負っている写真屋もカメラマンの手配に右往左往します。

このクライアントもその際大変な様ですが違うクライアントは私が平日は本業があると知っていても、延期となった平日の📷に入れないかと問い合わせがあるほどです。

 

今回も、例年のごとく現場の中学校に7時半に集合予定です(T_T)

本来は、本職の方の休日出勤日に当たってますが、撮影依頼は一年前。

休日出勤の依頼は今年の夏。

しかも、休日出勤の手当てより撮影ギャラの方が割りが良いし…。

 

土曜の早朝出発となるので、今日、カメラ二台作動確認とバッテリーの充電、設定の確認を済ませてカメラバッグに機材を詰め込んでおきました。

 

広告
カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

久しぶりの撮り鉄トリオ+1出動!!

台風接近の9月2日、3年ぶりにいつもの撮り鉄トリオに、鉄道写真のプロ1名の4人で三重県の四日市へ行って来ました。

メインは関西本線を走る凸型のディーゼル機関車DD51型が牽引する貨物列車ですが、近くには近鉄 湯の山線がありシーズンに週末のみ走る臨時列車の今シーズン最後の運行と、ローカル私鉄でナローゲージと言って線路の幅が762mmしかない(JR在来線や、関東地方では小田急などJRと乗り入れしている私鉄の線路幅は1067㎜、新幹線や関西のほとんどの私鉄は1435mmなので、新幹線の線路幅の半分少しです)あすなろう鉄道では、古い車両の引退記念式典があるという、内容てんこ盛りです。

このメンバーで行くと、いつも詰め詰めのスケジュールで現地でなにか諦めることとなります。

 

朝、7:30に師匠がプロカメラマンを乗せて迎えに来てくれました。

そのまま、奈良に近い所の兄弟子宅で、ハイブリッドワゴンに乗り換え、伊賀上野から名阪国道で四日市まで。

まずは、一往復しか走らず、午前の下り便を逃すと夕方の上り便迄待たなければいけない近鉄の臨時列車の撮影場所へ。

ただ、この場所での狙いでは後ろ姿になっちゃいますが・・・。

IMG_8883_1

定期列車で構図を確認。

この列車は上りなので、こちらに向かってきてます。

背景は鈴鹿山系です。

 

IMG_8858_1

駅からの発車シーンを想定して。

 

IMG_8894_1

目的の列車です。

 

IMG_8896_1

秋晴れの空と、頭を垂れた稲穂、鈴鹿の山もと欲張りましたが、散漫になってますね。

IMG_8901_1

後ろ姿を押さえて、この場を撤収。

次の獲物?を求めて四日市駅へ向かいました。

ただ、メインの列車はは貨物列車なのでダイヤは公表されておらず、ネットでその筋のサイトを漁りますが休日でもあるので、はっきり分かりません・・・・・・

(ノД`)・゜・。

 

取り敢えず駅の近辺をうろついているとIMG_8942_1

狙いの機関車ではありませんが、ディーゼル機関車が貨物の入れ替えを行っていました。

狙いは奥に見える旧型の牽引する貨物列車です。

 

多分この時間に走るであろうという、時間の少し前に撮影場所で待機がてら走ってくる車両を撮影してました。

この場所では我々の他に、1名撮り鉄の姿がありました。

IMG_8963_1

LED表示はうまく写りません。

目的の列車がやって来ました。

IMG_8979_1

国鉄時代の凸型のDD51型と言うディーゼル機関車です。

IMG_8990_1

牽引されるコンテナを乗せる貨車の空車の部分にピントを合わせてイメージカットを撮ってみました。

で、ここで踏切が反対方向の列車が来ることを示していますが、旅客列車はないはずの時間。

なんと、反対方向からもやって来ました。

全くノーマークの列車です。

IMG_8998_1

この後はこの列車が向かうであろうセメント工場の引き込み線のある、有名撮影地へ。

この引き込み線には、日本で唯一現存する可動式の鉄橋があります。

IMG_9029_1

これがその鉄橋です。

IMG_9033_1

支柱の右側が引き上げられて、船が通れるようになるそうですが、休日は基本的に閉じたままとの事で、開いた姿は見ることができませんでした。

興味がある方は「末広可動橋」で検索してみてください。

先程の機関車がセメント工場で牽引してきた貨車を切り離し、代わりの貨車を引いて本線へ向かう所です。

IMG_9016_1

お昼もすっかり過ぎ、昼食をという事で前もってネットで調べていた「大遠会館 まぐろレストラン」というところへ。

9/3から11月下旬まで改装のため休業との事なので、心配していたのですが普通に営業していましたが、食券売り場には30人程度の行列。

テーブルには空席もあり、セルフサービスなので食券さえ購入すればそんなに時間はかからないだろうという事でこのメンバーでは珍しく並びました。

この北海サーモン丼(だったと思います)に漬物、みそ汁(マグロのつみれ入り)、一品(マグロのそぼろ)が付いて1,000円でした。

IMG_8824_1

美味しくいただきました。

 

満腹になった所で、先程の可動橋に戻って、午後の列車を狙います。

IMG_9038_1

この列車の帰りは

滅多に撮影しない動画を撮ってみました。

が、ここでは動画はアップできないみたいです。

そして、やっとナローゲージの「あすなろう鉄道」へ。

引退車両の記念イベントはお食事中に終了していますが、まだその車両は走っているかもしれないという事で、一番列車が多く見られそうなY字型の路線の交わる日永駅へ。IMG_9044_1

やっぱり、線路幅は狭いです。

このスニーカー、28cmです (^^;

IMG_9048_1

普通の鉄道では、線路の内側にある列車との情報をやり取りする装置が線路の外側に設置されています。

見た事ありますよね。

IMG_9047_1

しばらく撮影を続けますが、お目当ての列車は現れません。

IMG_9060_1

IMG_9067_1

 

IMG_9083_1

車両の横に、緑の方は「なろうグリーン」青い方は「なろうブルー」と書かれてます。

まるで、戦隊ヒーローの様です。

駅構内には親子でしょうか、猫が2匹。

人懐っこいです。

IMG_9077_1

ちゃんと列車が行って、踏切が上がってから改札から出て行きました(*^-^*)

この場所にいた地元の鉄チャンらしき青年から、目的の車両は記念式典の後車庫に入ってるらしいとの情報を貰いました。

遠くないので取り敢えず行ってみようとの事で車を走らせました。

が、

IMG_9105_1

編成自体は駅改札横に頭を出して止まってますが、廃車になる車両は2両目の中間車ですが、肝心の部分は建物の中です・・・

IMG_9107

この緑色の車両です。

諦めて帰ろうとすると、運転席のレバー類が良い感じに見えたので、パチリ。

IMG_9111_1

改札口で乗客を見送る駅員さんです。

IMG_9117_1

この時点で18時前。

薄っすら暗くなってきているので、このまま帰るだろうと思っていると誰かが、

「このままいくと、南紀方面へ行くの特急列車が撮影できる」

と言い出して、鈴鹿川にかかる鉄橋の袂へ。

辺りは暗くなりつつあり、ISO感度を1600以上に上げないといけない状況の中、快速列車やローカル列車でテスト撮影をしますが、イマイチピンと来ません。

IMG_9123_1

IMG_9140_1

暗い状況を表すとともに空の様子を重視してみました。

 

IMG_9144_1

流し撮りに挑戦です。

19時近くなり、そろそろ目的の特急列車が来る時間なのに、全然来る気配がありません。

師匠がダイヤを再確認した所、

「ゴメンゴメン!!

この特急、臨時で今日は走らない。」

と。

関西出身者ばかりなので、この場で一応ずっこけてから、撤収!!

撤収の時に空を見上げると綺麗だったので広角レンズで1枚。

IMG_9155_1

夕焼けにはなりませんでしたが。

午後からは雨の確率が50%だったのに、時々ポツポツと来るくらいでしたし、貨物列車もいい加減な下調べで行ったのに、撮影できたと帰りの車中で話してました。

京都南部の地元に付いたのが20時回っていたため、夕食も食べて帰ろうとショッピングモール内のレストランで食事。

本日の反省会兼次回の予定です。

次は岡山と言う事に一応決まりましたが、日程は未定です。

何だかんだで、帰宅したのは22時回ってました、

 

今日は月曜日は、有給消化を無理やりさせられたので休みです。

今回同行した、プロカメラマンは朝から神戸方面で国鉄時代のスタイルを完全に残した1台だけの電気機関車が貨物を牽いて走るから行ってくるとおっしゃってました。

 

カテゴリー: カメラ, グルメ, 鉄道, 写真, 未分類 | タグ: , , | 2件のコメント

親睦会帰りに

7月14日に職場の親睦会が開催されました。

本当は7日の実施予定でしたが、大雨の影響で急きょ延期に。

予約したお店も、直前の変更を受け入れてくれました。

ただ、予定変更が急でしかも3連休の初日という事で当初の参加者の約半分に。

会社からの補助は当初の予定人数迄出ているので(本当は参加者人数分しか出ないのですが、所属長があまりに参加人数が少ないので、たくさん使って人数の水増しをしろと・・・)、料理もグレードアップで、祇園祭の時期に京都で鱧のコースに変更。

当日は料理の追加もOKに。

場所は京都駅前の居酒屋チェーン。

早めに行って、ヨドバシカメラを冷やかし、幹事にもなっているので開始30分前に会場へ。

昼過ぎの時間帯だったので、暑いのなんの。

でも、気の早い奴が数名会場の建物の前で待ってました。

少し寂しい親睦会となりましたが、人数的には全体に目が届く丁度いい規模です。

隣の宴会場は、仕切りを挟んでますが大盛り上がり。

少々うるさかったのですが、所属長の開始の挨拶や、乾杯の時は静かにしてくれました。

コース料理は鱧ばかり。

鱧のしゃぶしゃぶもありました。

肝心の鱧は、少々パサパサで旨味もイマイチ。

でも、めいめい好きな料理を追加し、焼き鳥にステーキ等々いろんな料理がテーブルに並びました。

新人の自己紹介や抽選会で盛り上がり、締めの挨拶は私。

前回は各テーブルに酒を次に回った際に、全部のテーブルに先回りして返杯でビールの一気飲みを強要した奴がいたおかげで、締めの挨拶直前にグラスビール8杯を飲んで挨拶がメロメロに。

今回は、何とかうまく締めることができました。

その後、都合のある人や酒癖の悪い奴らを見送り、気が付くと10名ほどに。

まだまだ明るい時間なので、二次会という事でカラオケに。

小人数だと1時間程度の待ち時間があったようですが、パーティールームが空いたとかで待ち時間なし。

2時間カラオケを楽しみ、費用は所属長が半分出してくれるとの事で、参加した役職者が自分の分、一般社員やパート社員は1,000円ずつの費用負担となりましたが、役職者はともかく(うちの役職者、私を筆頭に仕事できないやつばかりです・・・)一般社員やパート社員は頑張ってくれているので、その分を負担することにしました。

ここで、ホントの解散となしましたが時間は6時。

まだまだ、暑いです。

隠し持って行った一眼レフ(前から持っていた小型の方)をぶら下げて、で京都駅の大階段へ行ってみました。

IMG_8799_1

ここも暑いです。

とりあえず上まで上がりました。

IMG_8801_1

特徴ある屋根が印象的です。

右から左への通路は「空中回廊」となっていて、無料で通れます。

IMG_8809-1_1

途中の展望スペースからの京都タワーです。

夕暮れで色合いが微妙だったのと、かなり飲んでいてその場での調整も上手くできなかったので、少しばかり色合いと露出を画像編集処理ソフトでいじりました。

IMG_8811_1

回廊の終わりです。

コンコースの反対側に出ます。

そろそろ、暗くなってきたので四条まで行って祇園祭の様子を見に行こうかとかなり迷いました。

でも、この暑さと30年くらい前まではチョコチョコ行ってましたが、当時でもげっそりする人出なのに、この京都ブームが続いている状況ではさらにひどいことになってるでしょうし、帰りの事を考えると、このまま撤収することに決めました。

歳のせいですかね???

人でごった返す京都駅

IMG_8818_1

改札口もご覧の通りです。

IMG_8821_1

あとは、有名な「551 蓬莱の豚まん」を土産に買って帰宅しました。

今年のこの暑さは何なんでしょうね。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

紫陽花を見に、宇治の三室戸寺へ

梅雨に入り、鬱陶しい天気が続くのかと思えば昨日・今日と良い天気になりました。

明け方はひんやりしてますが、日が昇れば汗ばむほどです。

宇治の三室戸寺が紫陽花の見頃という事で行こうと思っていましたが、紫陽花には青空は似合わないイメージで(個人的感想です)土曜日は諦めました。

今日17日(日)を逃すと盛りが過ぎてしまいそうなので、良い天気の中行って来ました。

平日に所用で、JR宇治駅へ行った時に三室戸寺行きの臨時バスが出ているのを確認していました。

この時期以外は、京阪電車 三室戸駅から歩くか、宇治駅から三室戸寺近くを通る路線バスになるようです。

昼前に出る臨時バスの出発30分前にJR宇治駅前のバス停に到着。

ベンチに座って待ってましたが、気が付くと長蛇の列に。

大型バスなのに、無理やり詰め込んで何とか乗り切れたようですが、次の京阪宇治駅では乗り切れない人も出たみたいでした。

道路も宇治橋周辺は大渋滞。

30分ほどかかりました。

IMG_0923

拝観券を買って(800円は高い・・・)中に入るとご覧の通りの人混み。

参道沿いの紫陽花です。

IMG_0925

IMG_0928

IMG_0935

IMG_0936

 

紫陽花園へ入るには、行列に並ばなければなりませんでした。

暑いので、花も元気ありません。

行列に並ぶのは嫌いですが、高い拝観料を払ったので根性で並びました。

20分以上並んでやっと中に入れました。

中はそんなに人だらけって程ではありませんでした。

でも、ここも中国人が多い・・・・・  (+_+)

IMG_0970

IMG_0971

三室戸寺のHPにも載っているハート型の紫陽花を見つけました。

この前で写真を撮っている人が多かったです。

雨上がりか小雨の方がきっと花は綺麗でしょうね。

IMG_0968IMG_0972

もう一つハート型見つけました。

IMG_0961

帰りも臨時バスです。

やっぱり超満員。

道路も大渋滞で京阪宇治の手前から動かないので、京阪宇治で下車。

ここで、日本でもこの付近しか残っていないJRの古~い電車が走っているので、京阪宇治駅のすぐ横の鉄橋で待ってみることにしました。

しばらくするとやって来ました。

IMG_0990

せっかくなので、宇治神社と宇治上神社を参拝

宇治神社(露出オーバーですね・・・)

IMG_1004

宇治上神社です。

この辺りは空気が少しひんやりしていました。

IMG_1006

宇治上神社拝殿です。

IMG_1012

宇治上神社本殿です。

IMG_1010

ブームなのか、この辺りも人が多く、やっぱり中国人もたくさんいました。

朝霧橋で宇治川を渡って平等院の前に出ました。

IMG_1017

塔の島の十三重石塔には行く元気がなくなってましたので、そのまま平等院の前に。

数回訪れているので、平等院はパス。

拝観券売り場は行列になってましたし、門前の通りは大賑わいでした。

そのまま、JRに乗って途中下車してもう一度古~い電車の写真をパチリ。

IMG_0914

この電車よりは新型(と言っても、2か所以上で使い古されたお古)が順次入ってきているので、この方の電車が見られるのももう少しだと思われます。

ちなみに、この電車は103系と言って50年ほど前から30年ほど前にかけて製造されたものです。

この付近以外では既に現役引退。

 

カテゴリー: カメラ, 写真, 未分類 | タグ: , | コメントをどうぞ

まだまだ使い慣れないカメラをもって植物園に行ってみました。

すっかり諦めていた婚礼撮影のギャラが、纏めて入ったのでフルサイズセンサーを搭載したデジタル一眼レフを購入して約1か月経過しました。

家族には内緒のため、おおっぴらに持ち出すこともできず(フィルムの一眼レフを含め5台以上所持しているので、一台くらい増えてもばれてないと思っているのですが・・・)、できるだけ目立たないように、テスト撮影を重ねている所です。

ゴールデンウィークには大阪・中之島のバラ園とボランティアで地域猫の保護活動を行っている拠点にお邪魔しましたが、今回は京都の植物園に新しいカメラとレンズ一式を担いで行って来ました。

電車を乗り継いで京都地下鉄北山駅で下車。

地上に上がるとすぐに植物園の入り口があります。

IMG_0777_1

入園券を購入して入ってみます。

すぐの所から花が咲いていました。

レンズはフルサイズ対応の広角ズームと望遠ズーム、それと今回買った標準ズームレンズとサードパティ製のマクロレンズをカメラバッグに無理やり押し込んでのお出かけとなりました。

IMG_0782_1

IMG_0785_1

ほぼ、マクロレンズの独壇場です・・・・・。

何処で撮影したのかも分からない状況です。

紫陽花の花は一株だけ咲いていました。

IMG_0802_1

松ぼっくりってこんな風にできるんですね。

初めて知りました(この写真は望遠ズームレンズでの撮影です)。

IMG_0822_1

 

 

 

園内のバラ園での撮影ですが、前回投稿の大阪 中之島公園での撮影と大差ありませんね・・・IMG_0823_1

IMG_0828_1IMG_0830_1

バラ園を過ぎ正門を入ってすぐの花壇での撮影です。

IMG_0848_1

白と紫のコントラストを目指しましたが、紫色の表現は難しいです。

 

正門から植物園を後にして、賀茂川沿いに出て一服していると、ウェディングフォトの撮影に出くわしました。

IMG_0852_1

おめでたい場に出くわしました。

今回はカメラマンもアシスタントも、女性でした。

最近増えてます。

数年前までは同じような撮影も請けてました。

婚礼のアルバム用の撮影で、今もシーズン最盛期のかカメラマン不足の時には当時のカメラマン仲間やクライアント関係を通じて緊急の依頼があることもありますが・・・・・。

 

この辺りでは、河原で飲食している人もを期待してトンビが目ぼしい物はないかと目を光らせています。

賀茂川の中州で餌を待っているトンビがいたので、望遠レンズをセットして飛び立つ瞬間を待っていました。

撮影できたのがこの写真です。

IMG_0861_1

敢えてトリミングもしていません。

フルサイズでカメラの価格は高くても、下級機なのでレスポンスや操作性はやはり敢えてなのか差があります。

高速連写モードで連写しましたが、ジャストピントはこの一枚だけ。

レンズは70-200mmの望遠ズームですが、今まで使っていたAPS-Cセンサーの一眼レフならフルサイズ換算300mm超えるズームででしたが、新しく買ったカメラはフルサイズセンサー搭載機なので、200mmはあくまで200mm。

イマイチ迫力に欠けますね。

 

カメラは本体は小型・軽量がウリの機種ですが、手の大きい私はバッテリーグリップを装着した上に、標準ズームもこのカメラボディではキットとされていない物を購入したため、今までのカメラバッグは同じ機材を入れてもパンパンで、いつファスナーが弾けてもおかしくない状況です。

この撮影の後、地下鉄の「北山駅」に向かって歩いていると、少し前に関西のテレビで話題になっていた食パンの店「乃がみ」の店舗を発見。

テレビでは行列だとか、売り切れだとか煽ってましたが在庫もあって行列もなし。

試しに買ってみようと店舗に入ると、ハーフは在庫無いとの事で、2斤分を買って帰りました。

確かに柔らかくて美味しいのですが、スーパーで売ってる大手パン屋の物に比べて4倍以上の価格。

これ以上は語りません。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

大阪 中之島公園バラ園とおまけ・・・

 

ゴールデンウィーク真っ只中の子供の日に、大阪中之島公園のバラ園に行ってみました。

中之島公園では、「中之島祭り」も開催されていて、とても賑やか。

バラ園の方は、少し盛りが過ぎてるせいか公園内の人出に比べると例年通りっていう感じです。

毎度のごとく、バラ園の正門は中之島公会堂の前の所にありますが、バラ園へは京阪電車の北浜駅が一番近いです。

IMG_06011_1

天気は快晴、バックに高層ビルを入れて、都会の雰囲気を出してみました。

IMG_06071_1

なかなか、綺麗な花がありませんがめぼしい物を見つけて・・・

IMG_06171_1

IMG_06131_1

IMG_06531_1

 

 

ふと、公園内に目を戻すと

IMG_06511_1

 

マクロレンズに付け替えて、ドアップで

IMG_06401_1IMG_06301_1

IMG_0642_1

IMG_0674_1

 

中之島公会堂前の道路は歩行者天国

IMG_0711_1

ここでは、自転車に荷物満載のアジア人(日本人かも??日本語はうまかったです)に声を掛けられ、彼のカメラで公会堂をバックに写真を撮ってほしいと言われました。

自転車の後ろには日本語で

「変な外人が、自転車で世界一周中」

と書いたプレートがぶら下がってました。

IMG_0712_1

入り口ではウェディングフォトの撮影が行われてました。

IMG_0715

今は手を引きましたが、ご同業がお仕事中。

 

こちらが正式な入口です(こちらから出ましたけど)

IMG_0718_1

この後、大阪市内で地域猫の保護活動をしてる知り合いと、スタッフの方(この方も何度かお会いしたことはあります)の3名で昼食へ。

昼過ぎになりましたが、この公園の近くの店はまだ行列。

露店も多く出てますが、落ち着いて食べたいので会場から少し離れたオフィス街へ。

「土曜やってます。」

「土曜ランチ営業中」

ビルの入り口に看板が出ていたり、張り紙が貼ってあったりします。

ここにしようと、ビルの2階に上がると

「本日休業」

違うビルの地下に下りると

「4月27~5月6日 臨時休業」

ま、土曜と言ってもよく考えると祭日ですね。

オフィス街なので、休日はやってないのも分かりますが、せめて看板や張り紙は何とかしてほしいです。紛らわしいので。

まるで、「やってます詐欺」(ノД`)・゜・。

散々歩いて、ランチ営業終了間近のお好み焼き店へ。

3人でお好み焼き2枚とオムそばをオーダー。

で、もちろん休日とはいえ真昼間から生中を2杯・・・・・・・・・・

 

その後は、猫を保護している施設へお邪魔。

少しばかり猫ちゃんを撮影。

初めてみるおっさんが、大きなカメラを持って来たので、みんな警戒。

少しちょっかいを出すと、何匹かに威嚇されました (^^;

 

耳が欠けているのは、不妊手術をした証だそうです。

IMG_0752

 

ちょっと気に入った猫にちょっかいを出していると、知り合いが

「その子は一番の難関だよ。」って。

IMG_0724_1

少しリラックス?

IMG_0731

IMG_0744

いやいや、しっかり睨まれてます。

違う猫にちょっかいを出していると、また知り合いが

「あっ、その子、難関No.2」

と。

IMG_0755

 

しっかり、引っ掻かれました ( ToT)

(m´・ω・`)m ゴメン…

IMG_0757

猫ちゃんのおやつの時間となったので帰ろうとしたら、知り合いが

「一番の難関猫におやつあげてみる?」

知り合いが上げると、手から直接パクリ。

私が差し出すと、超警戒モード。

でも食べたい・・・・・・

しばしフリーズの後、何とか手から食べてくれました (*^▽^*)

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

新しいカメラのテスト撮影を兼ねて 京都伏見稲荷大社へ

昨日購入した新しい一眼レフですが、今朝、早めに目が覚めたので取説片手に設定の確認と変更をしてましたが、天気も良いのでそのままテスト撮影を兼ねて京都伏見稲荷大社へ行って来ました。

いつものカメラバッグにカメラ本体と標準ズームレンズ、望遠ズームと広角ズームを入れるとバッグがパンパン。

今回のカメラは大型センサー搭載一眼レフとしては最軽量・小型がウリですがやはり今まで持っていた小型センサー搭載の一眼レフより大きく重いです。

機材を入れたバッグを担ぐとずっしり。

肩に掛けていましたが、結構堪えるのでたすき掛けにしました。

JRで稲荷駅下車。

IMG_0003_1

稲荷大社をイメージした外観です。

快速は止まらず、普通のみ停車。

ここも中国人が多く、そして今日は欧米系の外人さんも多く見かけました。

IMG_0009_1

駅前から楼門へ続く参道です。

この写真では、人の多さが伝わらないですね。

IMG_0011_1

望遠レンズを使ったこちらの方が分かり易いでしょうか。

IMG_0017_1楼門迄たどり着くと、記念写真を撮る人、自撮りする人、自撮り棒を振り回すものであふれてました。

修学旅行か課外学習か分かりませんが、制服を着た中学生が4・5人のグループでタクシーの運転手に案内してもらってる姿も見受けました。

 

IMG_0018_1

御本殿へ行ってみると、祭事に準備でテントが張られてました。

稲荷大社では、狛犬の代わりに狐がいます。

IMG_0021_1

こちらは稲穂を咥えています。

 

千本鳥居の方向へ進みますが、もう通勤時の駅の通路のようです。

IMG_0027_1

IMG_0030_1

通路が二股に分かれる地点では、記念撮影で立ち止まる人と、おもかる石方面へ進む人と、戻ってくる人で大渋滞です。

右側の鳥居を進むようにと、景観を台無しにする横断幕迄かかってました(写真では写りこまないようにしましたが)。

IMG_0032_1

千本鳥居の中はこんな感じです。

ここでも記念撮影組が居ます。

自撮り棒を振り回す人も多くいて危険でした。

この千本鳥居を抜けると「おもかる石」があります。

願い事を思いながら、石燈籠の先端の石を持ち上げ、軽いと願いが叶うと言われているようです。

前に来た時に持ち上げてみたので、今回はパス。

(ちなみに、その時の願いは数年かかって、少し進んでいるように思います)

0IMG_0034_1

10時頃でも、これだけの人が順番待ちIMG_0036

だいぶ暑くなってきたので、この先は諦めて千本鳥居を引き返します。

IMG_0039_1

さらに先に進む参拝路です。

 

私は千本鳥居を引き返します。

IMG_0040_1

復路も鳥居の中は人が途切れません。

IMG_0044_1

少し奥に人が見えますが、これが限界でした。

IMG_0082_1

青紅葉が美しかったので、朱色の橋の欄干と擬宝珠を背景にしてみました。

 

そのまま、稲荷大社を後にして、外へ出てみるとこの人混みです。

JRより、京阪電車の駅の方が混雑しています。

IMG_0097_1右下のアメ車、外観と爆音で目立ってましたね。

中国人の女子2人組が踏切の中で記念撮影。

少し前に日本の某元アイドルがやって話題になってましたよね。

京阪電車で帰ろうと思ってましたが、諦めてJRで帰ることにしました。

IMG_0100_1踏切で待っていると、残り少なくなってきた国鉄時代のふる~いふる~い車両「103系」に遭遇。

今までは、「普通」はこの103系が走ってましたが、この春から老朽化の激しい103系の置き換えように新しく「205系」が増殖してますが、この205系もまたどこぞのおさがりのオンボロです。

ステンレスの車両って、見ても写真にとってもあまり楽しく感じません。

テスト撮影と設定の確認で持ち出しただけなので、露出やピントなど怪しい物が多数発生。

今後テストを重ねて癖をつかんで、設定などももっと詰めていかなければ。

印象的に、今までのカメラより心もち明るく写るような気がします。

そうそう、ストロボとの相性もチェックしないと。

それも、妻のいない間に(パッと見ても、新しく買ったカメラか今までのカメラか迄は分からないかなぁ??)

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ