祇園をブラブラ

仕事疲れで昨日はグダグダしていたのですが、今日は天気もまあまあなので、カメラをバッグに押し込んであてもなくなく電車に乗り込みました。

ICカードなので乗ってからどこに行こうか考えながら、数年ぶりに祇園界隈にでも行くことにしました。

途中で電車を乗り継ぎ、京阪電車「祇園四条」下車。

階段を上がり地上に出ると南座が目の前。

IMG_1929_1

今はジャニーズの滝沢秀明がやっている「滝沢歌舞伎」公演の真っ最中。

そう言えば、タッキーって表舞台から演出の方に回ることになったんでしたっけ?

人の多い四条通りから、細い路地を抜けてまずは巽橋を目指します。

IMG_1870_1

観光客は多いし、和服を着てカメラマンに撮影してもらっている人や、ウェディングフォトを撮影する組など風情も何もあったものじゃありません。

飛び交う言葉は中国語ばかり。

しかも、大きな声で・・・

巽橋のすぐ前にある「辰巳大明神」

IMG_1868_1

この辺りは、テレビドラマや、京都特集の番組で良く出てくるところです。

昼以降ならこれから準備に向かう舞妓さん、夕方以降ならお座敷に向かう舞妓さんたちが見られるかもしれませんが、この時はお昼前。

そそくさと撤収し、八坂神社へ向かいました。

IMG_1871_1

四条通りの歩道も人が多いです。

大きな声で中国語でしゃべってる人は、横一列に並んでゆっくり歩いて、前から人が来ても、後ろから追いついてもお構いなしです・・・・・・

(-_-;)

IMG_1874_1

境内に入ると露店が立ち並んでいます。

IMG_1877_1

でも、本当の入り口となるのは境内南側のこちら。

IMG_1880_1

そして楼門

IMG_1881_1

舞殿です。

IMG_1883_1

ここでは、舞が奉納されたりします。

今日は午後から挙式が予定されていました。

そしてご本殿。IMG_1878_1

IMG_1879_1

ウェディングフォトを撮っていた時から、神殿を真正面から写してはいけない(神殿内の鏡は写さない様にと)教え込まれていたので、斜めから撮影してます。

多くの人がお参りされています。

境内では梅の花が咲きだしていました。

IMG_1888_1

IMG_1890_1

IMG_1928_1

この後、円山公園を抜けて知恩院へ。

IMG_1891_1

三門がとても立派です。

IMG_1893_1

三門を抜けると正面が急な石段が続く「男坂」です。

途中から三門を振り返りました。

 

IMG_1898_1

IMG_1906_1

IMG_1907_1

知恩院を後にして、今度は円山公園を南に抜け高台寺方面へ向かいます。

円山公園の南側に出たところです。

IMG_1924_1

だいぶ前に、この辺りの料亭やレストランで婚礼撮影に入ったことを思い出しました。

二寧坂はご覧の通りの人出です。

IMG_1911_1

そう言えば、3連休の中日でしたね。

IMG_1914_1

忘れてました。

この時期の京都って特に何もないので、あまり人は多くないと思っていたんですが。

中国語ばかり聞こえてくると思ってたんですが、「春節」の影響もあるんでしょうね。

このまま、清水寺迄行こうとも思ったのですが、人出の多さに閉口、確かまだ本殿が工事中だったので、ここで高台寺へ引き返しました(逆に工事中の本殿ってこの後は生きている間には見られなかったので、行っても良かったかなと家に帰ってから思いました。)

高台寺の駐車場付近からは、京都の新旧の塔が一度に見えます。

IMG_1919_1

高台寺では「マニ車」と言うものがあり、中に経典が入っていて、一度回すと経典を読むのと同じ功徳が得られるという事で、有難く回させていただきました。

IMG_1921_1

この後は、寧々の道を戻り、八坂神社境内を抜けて四条大橋へ。

鴨川の川上の方を見てみると、山は薄っすら雪が積もってました。

IMG_1932_1

後は、京阪電車の「祇園四条」から帰宅の途につきました。

気分転換にと出かけたのですが、何か「これ!」と決めた被写体がなかったので、散漫な写真ばかりになりました。

しかも、消化不良で気分転換になったのかどうか・・・・・

 

次の被写体は「梅」かなぁ。

 

 

広告
カテゴリー: カメラ, 祇園, 写真, 京都 | タグ: , , , , , | 2件のコメント

京都府南部で開催されている「トゥインクル城陽2018」へ行って来ました。

2018年12月8日に京都府南部で開催されている「トゥインクル城陽2018」に行って来ました。

第一回目から毎年見に行ってます。

一時期はマンネリ気味になったこともありましたが、今年は少し雰囲気が変わってきているような気がしました。

カップル向けと言うよりは、家族向けのイベントなのは変わりまりませんが。

まず、プラムイン側の入り口ではこのイベントのマスコットキャラクター「イルミン」がお出迎え。

IMG_1675_1_1 - コピー子供に大人気です。

まず最初の入り口の階段です。

IMG_1679_1_1 - コピー

その後、奥へ進むと

IMG_1686_1_1 - コピー

こんなロゴが。

何でも、施設の運営を市から民間へ委託したとかで(あまり詳しいことは分かりません)、新たにこの施設を管理するようになった企業のロゴだとか・・・・

メイン会場の入り口の一番目立つところにありました。

ツリーのある池も綺麗にイルミネーションの飾り付けが行われていました。

IMG_1696_1_1 - コピー

IMG_1697_1_1 - コピー

この池の前には、毎年恒例となったハートをかたどった、記念写真スポットがあります。

IMG_1693_1_1 - コピー

家族連れや女子中高生、カップルなどがお互いにスマホやカメラを預けて記念撮影をしていますが、行列になります。

 

そして、今年大きく変わったと思ったのがこの二つのイルミネーションです。

IMG_1702_1_1 - コピー

宇治の平等院鳳凰堂(10円玉でおなじみ)

 

こちらは立派な金閣寺。

IMG_1707_1_1 - コピー

しかも立体です。

中々見ごたえがあります。

 

 

が、良く考えると、鳳凰堂はお隣の宇治市、金閣寺は京都市の有名な所・・・・・・

この城陽市の見どころは・・・・・・・  (。´・ω・)?

 

スポーツゾーン側にある通路は青いLEDを使ってトンネルになっています。

IMG_1710_1_1 - コピー

クロスフィルターを使ってみました。

IMG_1714_1_1 - コピー

 

斜面になっている公園の一番高い所にはこんなイルミネーションが。

IMG_1720_1_1 - コピー

何かを模しているのかどうか・・・  そして両側の謎の狛犬ならぬ狛リンゴ??の正体は??

 

斜面を下って、最初にいた池の反対側に出ました。

IMG_1731_1_1

IMG_1737_1_1

 

 

このままイルミネーションの会場を後にして、イベントが行われているエリアへ。

IMG_1762_1_1

ご覧の通り、出店が立ち並び賑わっています。

寒いので、温かい食べ物が売れているようです。

ライブも行われています。

IMG_1765_1

 

人気が復活してきているようで、駐車場は大混雑。

かなり離れた臨時駐車場に誘導されるケースもあります。

車で行くなら、点灯時間前の5時くらいに現地につけば、昼間に遊んでいた家族連れが帰宅するので、会場内の駐車場に止められることもありますが、点灯時間後は駐車場待ちの大渋滞。

近鉄京都線の「寺田駅」から「JR城陽」経由で会場へ行くバスが少々混んでますが、便利です。

全区間、大人150円子供80円です。

臨時バスも出ているので、20~30分に1本は出ています。

詳しくはトゥインクル城陽公式HP臨時バス

をご覧ください。

気温も日によって違いますが、8日は寒くて、素手では手の先が冷たくなって細かなカメラの操作に少し影響が出るくらいでした。

これから行かれる方は寒さ対策をしっかりしていった方が良いと思います。

 

 

 

カテゴリー: イルミネーション, カメラ, ツィンクル, トゥインクル城陽, TWINKLE JOYO 2018, 写真, 未分類, 京都 | タグ: , , , , | 2件のコメント

11月18日に京都 嵯峨野・嵐山エリアに。

11月は基本、土日祝も職場の機器増設工事が入っています。

ただ、17・18日は本当の休みでした。

17日は深夜まで飲み会がありましたが、18日に職場の若い兄弟と嵐山エリアを巡ってきました(例年のコースです)。

この兄弟は、最近カメラに興味を持ち出したというので、兄貴の方にはもう使わなくなったふる~いデジタル一眼レフの標準ズーム付きと、これまた古いフィルム時代の望遠レンズを譲渡しました(新しいカメラを買って、防湿庫に入りきらなくなったので)。

弟には、私のサブにしているデジタル一眼レフに準高倍率標準ズーム付きで貸しました。

流石にこちらの紅葉も少し早かったです。

この3連休がピークでしょう。

多分この時よりもトンデモナイ混雑になっていると思います。

JRを乗り継いで、嵯峨嵐山駅で降りましたが、駅前からかなりの人出です。

ここで、カメラの簡単な使い方をレクチャー。

駅前のコンビニで、昼飯を買い込みました。

まずは天龍寺へ。

IMG_1490_1

 

境内へ入ると、

IMG_1497_1_1

IMG_1508_1_1

IMG_1509_1_1

IMG_1516_1

人が写りこまないように、アングルやタイミングを変えて撮ってます。

そして兄弟には、アングルや光の使い方、レンズの特性などを教えながら各々撮影。

少々集中できませんが・・・・・・

庭園に入っても人は多いです。

IMG_1535_1_1IMG_1536_1_1IMG_1544_1_1

庭園奥の山中で

IMG_1555_1_1IMG_1556_1_1IMG_1562_1_1IMG_1563_1_1IMG_1568_1

裏門から竹林の道へ出ると、毎度のことながらご覧の通りです。

IMG_1577_1

左下に頭半分写りこんでいるのが兄貴の方です (^^;

この後、トロッコ列車の嵐山駅で、しばし休憩。

私の一番好きな常寂光寺へ。

IMG_1580_1

IMG_1581_1_1IMG_1584_2

この後の、山門をくぐった石段の所が最高なのですが、ここもまだ早くてイマイチ・・・

IMG_1587_1_1IMG_1591_1

紅葉真っ盛りだと、頭上が真っ赤になります。

兄弟も、めいめいカメラを構えて撮影しています。

どんな写真を撮っているか、時々見せてもらいますが、なかなか!!

露出補正を教えると、積極的に使ってました。

常寂光寺を後にして、亀山公園のベンチでコンビニで買いこんだ昼食。

保津川沿いから渡月橋へ向かいますが、この間も本来なら紅葉が綺麗なのですが、今回はまだ青葉でした。

渡月橋はご覧の有様です。

IMG_1623_2

歩道は南側は西行、北側は東行の一方通行。

この場所で、兄弟の記念撮影。

どうしても渡月橋を渡りたいというので、向かいましたが

IMG_1624_1

嵐山公園を一回りして渡月橋を渡って戻ってきましたが、

IMG_1630_1

この人混みをかき分け、JR嵯峨嵐山駅へ。

京都駅まで戻ると、弟がカメラが欲しくなったと言い出したので、駅前のヨドバシカメラを覗いて、最新機種を色々触りまくり。

でも、ちょっと高いというので、近くにあるカメラのキタムラの中古センターへも寄りました。

少し前まで、アップルの修理センターも一緒に入っていたので、カメラ売り場が行くたびに狭くなっていましたが、修理センターが別の場所に移転したとかでカメラ売り場が元に戻ってました。

弟の気に入ったカメラメーカーの一眼レフは流通量が少ないため、中古も少ないです。

今回は相場だけ確認して撤収。

ふと京都タワーを見るとツートンにライトアップされていました。

IMG_1631__1

後で調べると、アニメ「名探偵コナン」の工藤新一と服部平蔵をイメージしたタイアップだったようです。

最後に京都駅大階段のクリスマスツリーへ向かいました。

先週、南禅寺の帰りに行った時はまだ装飾の途中でしたが、すっかり完成してエレクトーンの発表会が行われていました。

IMG_1632_1_1

IMG_1638_1

 

私はこのまま帰宅すると言うと、兄弟はまだウィンドウショッピングをするという事で、カメラを返してもらってメモリーカードだけ持って帰らせました。

帰りは近鉄にしようと近鉄のホームに行くと、レアな団体専用電車が止まってました。

鉄チャンの毛がある私なので片付けたカメラを取り出してパチリ。

IMG_1646_1

いつもは、土曜に出かけて日曜に写真を取り込んでアップしてますが、今回は日曜でしかも前日は飲み会だったため、当日はデータ取り込みと確認だけで終わりました。

平日は時間が取れず、1週間遅れての投稿です。

きっと今日明日辺りは紅葉も人出も最高だと思います。

昨日の休日出勤の際、わき腹と言うか体左側面の腰と背中の真ん中辺りを強打しました。

その時は大したこともなく、夕方までは普通に動けてましたが、その後も痛みがひどくなり、咳をしても少し動いても激痛が走るまでに。

風呂に入って温めると少し収まったので、そのまま布団に入りましたが、寝っ転がると激痛。

何とか痛みの少ない姿勢を見つけて寝ましたが、寝返りを打とうとする度に痛みで目が覚めました。

朝、起きてトイレに行こうとすると動けません。

トイレまで30分かかりました  (T_T)

しばらくすると、少し痛みが治まったので、整形外科に行きました。

レントゲンで骨折はないと言われましたが(生まれてからン十年、一度も骨折の経験はありません)、肋骨の間の神経を痛めているので、3日目位が一番痛くなるとの事で、収まるまで1週間ほど、完治するまで3週間ほどかかると言われました。

来週は仕事できるんでしょうか???

年末の忙しい時期を迎えるのに・・・・・

 

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

南禅寺の少し早い紅葉

職場で、11月より機器の増設工事が始まり、土日祝も基本的に工事が入ってます。

立ち合い者を社員で当番で回していますが、鍵開けと戸締りはともかく、細かな打ち合わせのため、土日も午前中位は顔を出していました。

今日は、職場での有給消化率をアップするために、仕事量の少ない時に纏めて有給を取らせているのですが、今日は私が有給を取る日になってました。

この後の休日も工事があり、12月初めまで続くので、時期が早いのは覚悟のうえで、どこかへカメラを持って出かけようと思い立ちました。

紅葉状況をネットで見てみると、南禅寺が見頃間近との表示が出ていたので、10時くらいにカメラをバッグに放り込んで、京都地下鉄東西線「蹴上駅」へ向かいました。

空はどんより・・・

春は両側に桜が咲き乱れていたインクライン跡もご覧の通りです。

IMG_1372

 

まだ、紅葉には早いせいか、人はまばらです。

 

でも、入り口につくとかなりの人出です。

IMG_1384

IMG_1385

IMG_1397_1

出来るだけ人が入らないように、アングルを工夫したり、人が途切れるタイミングを待ったりしますが、なかなか・・・

IMG_1389

三門です。

サスペンスドラマで有名な水路閣へIMG_1458

IMG_1416

上手く紅葉と絡みません。

有料の「南禅院」の庭園に入ってみました。

300円と良心的です(そんなに広くはありません)

入ってすぐに床紅葉

IMG_1422_1

残念ながら、まだ青葉です。

紅葉すれば素晴らしいです。

IMG_1436

IMG_1445

ご覧の通り、11月12日現在は庭園内はまだ青葉です。

見頃は今週末から来週中頃でしょうか?

その代わり、見ごろとなると市道から南禅寺につながる道は、車道は車が溢れ、歩道も人が溢れるほどごった返します。

最後に帰るときに水路閣を通りかかると、ちょうど誰もいないタイミングに遭遇しました。

IMG_1454

常にこの中で、記念撮影をしている方がいます。

インスタグラムを確認してみると、目の前で撮影していた人が即座にアップしてました。

後は帰るだけなのですが、どうしても今度Canonから発売になった35mmフルサイズセンサー搭載のミラーレス一眼「EOS R」の実物が触りたくて、地下鉄を乗り継いで京都駅前のヨドバシカメラに寄りました。

平日のせいか、特に並んでいるでもなくすぐに手にすることができましたが、まだ出てすぐのためもありますが、価格の割に仕上げが安っぽく、操作性も一眼レフと全然違いました。

今後、こちらにシフトしていくのでしょうね。

京都駅に入ると、大階段の所にクリスマスツリーの設置作業中でした。

IMG_1483

後はお腹がすいたので、駅構内の立ち食いソバやで遅い昼食を取って帰宅しました。

今年はもう一度、紅葉の撮影のチャンスがあるといいのですが。

 

 

 

カテゴリー: カメラ, 紅葉, 写真, 南禅寺, 旅行, 京都 | タグ: , , , | 2件のコメント

地域の区民運動会でした。

いつもは、腰痛で走ったり跳んだりできないので参加してなかったのですが、今年は自治会の役員に当たっており、お世話係として、準備・雑用・撤収の要員として競技には出られないと言って裏方に徹すると宣言していたのですが…

競技に参加するメンバーを確認していると、リレーの50代男が足りないと、参加者を物色していましたが、該当者なし。

結局参加者名簿に名前が載ることに。

ここ数十年全速力で走ったことなんてありません。

その後、早いプログラムで参加者の集まらない玉入れに参加。

玉入れから帰ると、リレーの前に行われるラグビーボールを持って走るミニリレーみたいなのにも参加する羽目に。

この競技、よりによって予選を通過して決勝進出。

決勝戦で敗退して、入賞を逃すと言う一番疲れる最悪パターン。

午前最後のリレーでは、なんとか転ぶことも抜かれることもなく完走。

結果は、まさかの数年振りの決勝進出。

午後から行われる、最終競技のリレー決勝でもう一度走る羽目になりました。

50半ばの腰痛持ちのおじさんもう限界です。

昼の休憩の時に一度家に帰って、湿布を貼りました。

午後の競技は、参加者が集まらなくて、棄権する競技があり、後はリレー決勝だけだと油断していると、大縄跳びの参加者があと一人足りないと。

側にいた私にお呼びがかかりました(ToT)

腰痛持ちには走るのもきついですが、跳ぶのはもっとキツいです。

しかも、体力がついていかず、リズムに合わせて跳ぶのも限界に。

一回毎にタイミングを合わせて跳ぶ方法に変更しましたが、結果は…

そのあと、数競技のインターバルのあといよいよ、リレー決勝。

決勝では、途中で抜かれそうになり、気は焦りますが体がついてこず、最終コーナーではついに抜かれたのですが、その選手が少し外に膨らんだのでイン側に飛び込みバトンタッチ。

ギリギリ抜かれたか、同着かの際どいタイミングでした。

ま、転ばず完走できただけで良かったと。

結果は選外の4位で終わりましたが、若いお父さん方は、来年は行ける!と盛り上がってますが、もうキツいの何の。

女子リレーは決勝で3位に入ると言う快挙。

高齢化が激しいこの自治会ですが、最近少しずつ若い方が入ってきています。

後は若い方にお任せしたいのですが、運動会では年齢制限のある競技があって、50才以上なんて制限がつくと辛いですね。

後片付けもおわり、シャワーを浴びて、一杯やりながら書いてます。

明日は今のところ、フリーの予定ですが、先週からの悪天候で運動会の日程変更が重なり、カメラマンの手配が錯綜しているとか。

今日は、依頼があったのですが、さすがに自治会役員では抜けられずにお断りしました。

 

明日より、明後日以降の方が色々身体的影響が出てくるでしょうね。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

朝から雨でした

今日は、近隣の中学校の卒業アルバム用の体育祭撮影の予定でした。

この中学校の体育祭の撮影を請け負い10年ほどになりますが、終了間近に雨が本降りになった事はありますが、最後まで開催されました。

でも今回は、前日に早々と中止になったと連絡がありました。

本職の方も休日出勤の依頼があり、指導側の立場で出勤する事が好ましい状況で(台風の接近もあり、出たかったのですが)は有りましたが、休日出勤の依頼は一週間前。

撮影依頼は一年前から打診されていまして、一ヶ月前には依頼を請けてましたので、こちらを優先しました。

一年以上役職上手当ても無しで、この月一回の休日出勤に立ち会い、皆も今回の休みは理由は話してませんが納得してくれてました。

業務内容に矛盾を感じ、残業や休日出勤の手当支給対象にならない中間管理職は出来ないと申し出て、手当ての支給対象となる現場のリーダー的役職に降格できました。

役手当ては減りましたが、残業や休日出勤の手当てで役職手当ての下がった分以上の支給がありました。

給料が下がった分、小遣いと酒代を減らすと言われてましたが、今回はセーフ。

今日は休日出勤をすっぽかして、ギャラのほうが高い撮影を選択したことが大失敗。

キャンセル料を頂いても、給料減額に対して、一日分の休日出勤分の手当てが入らず、撮影ギャラもキャンセル料だけと、来月は厳しくなりそうです…

(ToT)

お陰さまで今日はゆっくり寝ましたが、当てにしていた撮影ギャラが入らなくなったのは少々痛いです。

クライアントからは、キャンセル料を支払うと連絡があったのですが、具体的に契約書を交わしているわけでもなく、いくら支払われるかは不明。

過去の他のクライアントであった経験から多分、数千円。

本来のギャラの1/10以下です。

(>_<)

機材も先週にバッテリーもフル充電して、メモリーカードも初期化、二台のカメラの時間の同調までしておいたのですが…。

でも、当事者はもっと残念でしょう。

関西のこの悪天候での開催日延期を考慮して、師匠からも体育祭の撮影カメラマンとして、予備日用として10月中旬を押さえられました。

この前の投稿で書いた、いきなり撮影依頼をしてくるクライアントからも電話があり、予定日変更時の撮影を請けてもらえないかと言われましたが、平日。

元から平日は本業があるから無理と言っていたのですが、どうにもなら無いのでなんとかなら無いかと食い下がられましたが、流石にただでさえ欠員で、皆に負担がかかっている現場を無視して、自分の都合で休むこともできません。

ただ、クライアントさんの困った様子も気になりますし、生徒の一生の思い出になる卒業アルバムの一駒が無くなるのも忍びないのですが…。

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

またまた卒業アルバム用の体育祭の撮影です。

来週の土曜日は、近隣の公立中学校の体育祭の卒業アルバム用の撮影です。

元々は婚礼撮影専門だったのですが我が子が小学生だった時に、PTA役員に当たったとき(もう15年以上前)に広報委員で運動会の撮影の必要があった時の卒業アルバム用のカメラマンが婚礼撮影の師匠で、その時に何故か?運動会の撮影を叩き込まれ、婚礼撮影時のカメラマン仲間の紹介で知らないクライアントから以来を請けて早10数年。

初めて撮影した時の子達は、結婚して子供がいてもおかしくない歳。

私が撮った写真の載った卒業アルバムが記念として残っていれば嬉しいのですが。

業務撮影の方は、メインではいっていたホテルの経営状況が悪くなったとかで、撮影代金の支払いが滞り、初代のカメラマンのの割り振りをしていた人が手を引き、師匠か受け継いだのですが師匠も軽自動車が買えるほどの撮影代金の支払いか貯まってしまい、ついにキレて受注拒否。

私もその半額位の未払いがありました。

しかし、色々勉強させて頂きましたし、責任は重大とは言え、大好きな写真をいっぱい撮れて、尚且つ幸せな場面に立ち会わせて頂き、その上喜んで頂けると言う素晴らしい場面に遭遇させて頂いてある意味普通では遭遇できない貴重な場面で撮影できて幸せ時間でした。

 

その未払い分の撮影代が、ゴールデンウィーク直前に振り込まれて、思いかけずフルサイズのデジタル一眼レフと標準ズームレンズを買うことができたのですが…。

 

この卒業アルバム用の体育祭の撮影は今では恒例の唯一の年一回の業務撮影です。

それ以外は、イレギュラーでシーズン最盛期にカメラマンが不足した時に、婚礼や学校行事の撮影の応援要請がある程度になりましたけど。

今回撮影に行く中学校の体育祭は、私が撮影に入ってからは、一度も雨天延期はなし。

終了間近に、雨が本降りになったことはありましたけど。

体育祭や運動会は雨天順延になれば、学校関係者や子供達、保護者も大変ですが、撮影を請け負っている写真屋もカメラマンの手配に右往左往します。

このクライアントもその際大変な様ですが違うクライアントは私が平日は本業があると知っていても、延期となった平日の📷に入れないかと問い合わせがあるほどです。

 

今回も、例年のごとく現場の中学校に7時半に集合予定です(T_T)

本来は、本職の方の休日出勤日に当たってますが、撮影依頼は一年前。

休日出勤の依頼は今年の夏。

しかも、休日出勤の手当てより撮影ギャラの方が割りが良いし…。

 

土曜の早朝出発となるので、今日、カメラ二台作動確認とバッテリーの充電、設定の確認を済ませてカメラバッグに機材を詰め込んでおきました。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ