南禅寺の少し早い紅葉

職場で、11月より機器の増設工事が始まり、土日祝も基本的に工事が入ってます。

立ち合い者を社員で当番で回していますが、鍵開けと戸締りはともかく、細かな打ち合わせのため、土日も午前中位は顔を出していました。

今日は、職場での有給消化率をアップするために、仕事量の少ない時に纏めて有給を取らせているのですが、今日は私が有給を取る日になってました。

この後の休日も工事があり、12月初めまで続くので、時期が早いのは覚悟のうえで、どこかへカメラを持って出かけようと思い立ちました。

紅葉状況をネットで見てみると、南禅寺が見頃間近との表示が出ていたので、10時くらいにカメラをバッグに放り込んで、京都地下鉄東西線「蹴上駅」へ向かいました。

空はどんより・・・

春は両側に桜が咲き乱れていたインクライン跡もご覧の通りです。

IMG_1372

 

まだ、紅葉には早いせいか、人はまばらです。

 

でも、入り口につくとかなりの人出です。

IMG_1384

IMG_1385

IMG_1397_1

出来るだけ人が入らないように、アングルを工夫したり、人が途切れるタイミングを待ったりしますが、なかなか・・・

IMG_1389

三門です。

サスペンスドラマで有名な水路閣へIMG_1458

IMG_1416

上手く紅葉と絡みません。

有料の「南禅院」の庭園に入ってみました。

300円と良心的です(そんなに広くはありません)

入ってすぐに床紅葉

IMG_1422_1

残念ながら、まだ青葉です。

紅葉すれば素晴らしいです。

IMG_1436

IMG_1445

ご覧の通り、11月12日現在は庭園内はまだ青葉です。

見頃は今週末から来週中頃でしょうか?

その代わり、見ごろとなると市道から南禅寺につながる道は、車道は車が溢れ、歩道も人が溢れるほどごった返します。

最後に帰るときに水路閣を通りかかると、ちょうど誰もいないタイミングに遭遇しました。

IMG_1454

常にこの中で、記念撮影をしている方がいます。

インスタグラムを確認してみると、目の前で撮影していた人が即座にアップしてました。

後は帰るだけなのですが、どうしても今度Canonから発売になった35mmフルサイズセンサー搭載のミラーレス一眼「EOS R」の実物が触りたくて、地下鉄を乗り継いで京都駅前のヨドバシカメラに寄りました。

平日のせいか、特に並んでいるでもなくすぐに手にすることができましたが、まだ出てすぐのためもありますが、価格の割に仕上げが安っぽく、操作性も一眼レフと全然違いました。

今後、こちらにシフトしていくのでしょうね。

京都駅に入ると、大階段の所にクリスマスツリーの設置作業中でした。

IMG_1483

後はお腹がすいたので、駅構内の立ち食いソバやで遅い昼食を取って帰宅しました。

今年はもう一度、紅葉の撮影のチャンスがあるといいのですが。

 

 

 

広告
カテゴリー: カメラ, 紅葉, 写真, 南禅寺, 旅行, 京都 | タグ: , , , | 1件のコメント

地域の区民運動会でした。

いつもは、腰痛で走ったり跳んだりできないので参加してなかったのですが、今年は自治会の役員に当たっており、お世話係として、準備・雑用・撤収の要員として競技には出られないと言って裏方に徹すると宣言していたのですが…

競技に参加するメンバーを確認していると、リレーの50代男が足りないと、参加者を物色していましたが、該当者なし。

結局参加者名簿に名前が載ることに。

ここ数十年全速力で走ったことなんてありません。

その後、早いプログラムで参加者の集まらない玉入れに参加。

玉入れから帰ると、リレーの前に行われるラグビーボールを持って走るミニリレーみたいなのにも参加する羽目に。

この競技、よりによって予選を通過して決勝進出。

決勝戦で敗退して、入賞を逃すと言う一番疲れる最悪パターン。

午前最後のリレーでは、なんとか転ぶことも抜かれることもなく完走。

結果は、まさかの数年振りの決勝進出。

午後から行われる、最終競技のリレー決勝でもう一度走る羽目になりました。

50半ばの腰痛持ちのおじさんもう限界です。

昼の休憩の時に一度家に帰って、湿布を貼りました。

午後の競技は、参加者が集まらなくて、棄権する競技があり、後はリレー決勝だけだと油断していると、大縄跳びの参加者があと一人足りないと。

側にいた私にお呼びがかかりました(ToT)

腰痛持ちには走るのもきついですが、跳ぶのはもっとキツいです。

しかも、体力がついていかず、リズムに合わせて跳ぶのも限界に。

一回毎にタイミングを合わせて跳ぶ方法に変更しましたが、結果は…

そのあと、数競技のインターバルのあといよいよ、リレー決勝。

決勝では、途中で抜かれそうになり、気は焦りますが体がついてこず、最終コーナーではついに抜かれたのですが、その選手が少し外に膨らんだのでイン側に飛び込みバトンタッチ。

ギリギリ抜かれたか、同着かの際どいタイミングでした。

ま、転ばず完走できただけで良かったと。

結果は選外の4位で終わりましたが、若いお父さん方は、来年は行ける!と盛り上がってますが、もうキツいの何の。

女子リレーは決勝で3位に入ると言う快挙。

高齢化が激しいこの自治会ですが、最近少しずつ若い方が入ってきています。

後は若い方にお任せしたいのですが、運動会では年齢制限のある競技があって、50才以上なんて制限がつくと辛いですね。

後片付けもおわり、シャワーを浴びて、一杯やりながら書いてます。

明日は今のところ、フリーの予定ですが、先週からの悪天候で運動会の日程変更が重なり、カメラマンの手配が錯綜しているとか。

今日は、依頼があったのですが、さすがに自治会役員では抜けられずにお断りしました。

 

明日より、明後日以降の方が色々身体的影響が出てくるでしょうね。

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

朝から雨でした

今日は、近隣の中学校の卒業アルバム用の体育祭撮影の予定でした。

この中学校の体育祭の撮影を請け負い10年ほどになりますが、終了間近に雨が本降りになった事はありますが、最後まで開催されました。

でも今回は、前日に早々と中止になったと連絡がありました。

本職の方も休日出勤の依頼があり、指導側の立場で出勤する事が好ましい状況で(台風の接近もあり、出たかったのですが)は有りましたが、休日出勤の依頼は一週間前。

撮影依頼は一年前から打診されていまして、一ヶ月前には依頼を請けてましたので、こちらを優先しました。

一年以上役職上手当ても無しで、この月一回の休日出勤に立ち会い、皆も今回の休みは理由は話してませんが納得してくれてました。

業務内容に矛盾を感じ、残業や休日出勤の手当支給対象にならない中間管理職は出来ないと申し出て、手当ての支給対象となる現場のリーダー的役職に降格できました。

役手当ては減りましたが、残業や休日出勤の手当てで役職手当ての下がった分以上の支給がありました。

給料が下がった分、小遣いと酒代を減らすと言われてましたが、今回はセーフ。

今日は休日出勤をすっぽかして、ギャラのほうが高い撮影を選択したことが大失敗。

キャンセル料を頂いても、給料減額に対して、一日分の休日出勤分の手当てが入らず、撮影ギャラもキャンセル料だけと、来月は厳しくなりそうです…

(ToT)

お陰さまで今日はゆっくり寝ましたが、当てにしていた撮影ギャラが入らなくなったのは少々痛いです。

クライアントからは、キャンセル料を支払うと連絡があったのですが、具体的に契約書を交わしているわけでもなく、いくら支払われるかは不明。

過去の他のクライアントであった経験から多分、数千円。

本来のギャラの1/10以下です。

(>_<)

機材も先週にバッテリーもフル充電して、メモリーカードも初期化、二台のカメラの時間の同調までしておいたのですが…。

でも、当事者はもっと残念でしょう。

関西のこの悪天候での開催日延期を考慮して、師匠からも体育祭の撮影カメラマンとして、予備日用として10月中旬を押さえられました。

この前の投稿で書いた、いきなり撮影依頼をしてくるクライアントからも電話があり、予定日変更時の撮影を請けてもらえないかと言われましたが、平日。

元から平日は本業があるから無理と言っていたのですが、どうにもなら無いのでなんとかなら無いかと食い下がられましたが、流石にただでさえ欠員で、皆に負担がかかっている現場を無視して、自分の都合で休むこともできません。

ただ、クライアントさんの困った様子も気になりますし、生徒の一生の思い出になる卒業アルバムの一駒が無くなるのも忍びないのですが…。

 

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

またまた卒業アルバム用の体育祭の撮影です。

来週の土曜日は、近隣の公立中学校の体育祭の卒業アルバム用の撮影です。

元々は婚礼撮影専門だったのですが我が子が小学生だった時に、PTA役員に当たったとき(もう15年以上前)に広報委員で運動会の撮影の必要があった時の卒業アルバム用のカメラマンが婚礼撮影の師匠で、その時に何故か?運動会の撮影を叩き込まれ、婚礼撮影時のカメラマン仲間の紹介で知らないクライアントから以来を請けて早10数年。

初めて撮影した時の子達は、結婚して子供がいてもおかしくない歳。

私が撮った写真の載った卒業アルバムが記念として残っていれば嬉しいのですが。

業務撮影の方は、メインではいっていたホテルの経営状況が悪くなったとかで、撮影代金の支払いが滞り、初代のカメラマンのの割り振りをしていた人が手を引き、師匠か受け継いだのですが師匠も軽自動車が買えるほどの撮影代金の支払いか貯まってしまい、ついにキレて受注拒否。

私もその半額位の未払いがありました。

しかし、色々勉強させて頂きましたし、責任は重大とは言え、大好きな写真をいっぱい撮れて、尚且つ幸せな場面に立ち会わせて頂き、その上喜んで頂けると言う素晴らしい場面に遭遇させて頂いてある意味普通では遭遇できない貴重な場面で撮影できて幸せ時間でした。

 

その未払い分の撮影代が、ゴールデンウィーク直前に振り込まれて、思いかけずフルサイズのデジタル一眼レフと標準ズームレンズを買うことができたのですが…。

 

この卒業アルバム用の体育祭の撮影は今では恒例の唯一の年一回の業務撮影です。

それ以外は、イレギュラーでシーズン最盛期にカメラマンが不足した時に、婚礼や学校行事の撮影の応援要請がある程度になりましたけど。

今回撮影に行く中学校の体育祭は、私が撮影に入ってからは、一度も雨天延期はなし。

終了間近に、雨が本降りになったことはありましたけど。

体育祭や運動会は雨天順延になれば、学校関係者や子供達、保護者も大変ですが、撮影を請け負っている写真屋もカメラマンの手配に右往左往します。

このクライアントもその際大変な様ですが違うクライアントは私が平日は本業があると知っていても、延期となった平日の📷に入れないかと問い合わせがあるほどです。

 

今回も、例年のごとく現場の中学校に7時半に集合予定です(T_T)

本来は、本職の方の休日出勤日に当たってますが、撮影依頼は一年前。

休日出勤の依頼は今年の夏。

しかも、休日出勤の手当てより撮影ギャラの方が割りが良いし…。

 

土曜の早朝出発となるので、今日、カメラ二台作動確認とバッテリーの充電、設定の確認を済ませてカメラバッグに機材を詰め込んでおきました。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

久しぶりの撮り鉄トリオ+1出動!!

台風接近の9月2日、3年ぶりにいつもの撮り鉄トリオに、鉄道写真のプロ1名の4人で三重県の四日市へ行って来ました。

メインは関西本線を走る凸型のディーゼル機関車DD51型が牽引する貨物列車ですが、近くには近鉄 湯の山線がありシーズンに週末のみ走る臨時列車の今シーズン最後の運行と、ローカル私鉄でナローゲージと言って線路の幅が762mmしかない(JR在来線や、関東地方では小田急などJRと乗り入れしている私鉄の線路幅は1067㎜、新幹線や関西のほとんどの私鉄は1435mmなので、新幹線の線路幅の半分少しです)あすなろう鉄道では、古い車両の引退記念式典があるという、内容てんこ盛りです。

このメンバーで行くと、いつも詰め詰めのスケジュールで現地でなにか諦めることとなります。

 

朝、7:30に師匠がプロカメラマンを乗せて迎えに来てくれました。

そのまま、奈良に近い所の兄弟子宅で、ハイブリッドワゴンに乗り換え、伊賀上野から名阪国道で四日市まで。

まずは、一往復しか走らず、午前の下り便を逃すと夕方の上り便迄待たなければいけない近鉄の臨時列車の撮影場所へ。

ただ、この場所での狙いでは後ろ姿になっちゃいますが・・・。

IMG_8883_1

定期列車で構図を確認。

この列車は上りなので、こちらに向かってきてます。

背景は鈴鹿山系です。

 

IMG_8858_1

駅からの発車シーンを想定して。

 

IMG_8894_1

目的の列車です。

 

IMG_8896_1

秋晴れの空と、頭を垂れた稲穂、鈴鹿の山もと欲張りましたが、散漫になってますね。

IMG_8901_1

後ろ姿を押さえて、この場を撤収。

次の獲物?を求めて四日市駅へ向かいました。

ただ、メインの列車はは貨物列車なのでダイヤは公表されておらず、ネットでその筋のサイトを漁りますが休日でもあるので、はっきり分かりません・・・・・・

(ノД`)・゜・。

 

取り敢えず駅の近辺をうろついているとIMG_8942_1

狙いの機関車ではありませんが、ディーゼル機関車が貨物の入れ替えを行っていました。

狙いは奥に見える旧型の牽引する貨物列車です。

 

多分この時間に走るであろうという、時間の少し前に撮影場所で待機がてら走ってくる車両を撮影してました。

この場所では我々の他に、1名撮り鉄の姿がありました。

IMG_8963_1

LED表示はうまく写りません。

目的の列車がやって来ました。

IMG_8979_1

国鉄時代の凸型のDD51型と言うディーゼル機関車です。

IMG_8990_1

牽引されるコンテナを乗せる貨車の空車の部分にピントを合わせてイメージカットを撮ってみました。

で、ここで踏切が反対方向の列車が来ることを示していますが、旅客列車はないはずの時間。

なんと、反対方向からもやって来ました。

全くノーマークの列車です。

IMG_8998_1

この後はこの列車が向かうであろうセメント工場の引き込み線のある、有名撮影地へ。

この引き込み線には、日本で唯一現存する可動式の鉄橋があります。

IMG_9029_1

これがその鉄橋です。

IMG_9033_1

支柱の右側が引き上げられて、船が通れるようになるそうですが、休日は基本的に閉じたままとの事で、開いた姿は見ることができませんでした。

興味がある方は「末広可動橋」で検索してみてください。

先程の機関車がセメント工場で牽引してきた貨車を切り離し、代わりの貨車を引いて本線へ向かう所です。

IMG_9016_1

お昼もすっかり過ぎ、昼食をという事で前もってネットで調べていた「大遠会館 まぐろレストラン」というところへ。

9/3から11月下旬まで改装のため休業との事なので、心配していたのですが普通に営業していましたが、食券売り場には30人程度の行列。

テーブルには空席もあり、セルフサービスなので食券さえ購入すればそんなに時間はかからないだろうという事でこのメンバーでは珍しく並びました。

この北海サーモン丼(だったと思います)に漬物、みそ汁(マグロのつみれ入り)、一品(マグロのそぼろ)が付いて1,000円でした。

IMG_8824_1

美味しくいただきました。

 

満腹になった所で、先程の可動橋に戻って、午後の列車を狙います。

IMG_9038_1

この列車の帰りは

滅多に撮影しない動画を撮ってみました。

が、ここでは動画はアップできないみたいです。

そして、やっとナローゲージの「あすなろう鉄道」へ。

引退車両の記念イベントはお食事中に終了していますが、まだその車両は走っているかもしれないという事で、一番列車が多く見られそうなY字型の路線の交わる日永駅へ。IMG_9044_1

やっぱり、線路幅は狭いです。

このスニーカー、28cmです (^^;

IMG_9048_1

普通の鉄道では、線路の内側にある列車との情報をやり取りする装置が線路の外側に設置されています。

見た事ありますよね。

IMG_9047_1

しばらく撮影を続けますが、お目当ての列車は現れません。

IMG_9060_1

IMG_9067_1

 

IMG_9083_1

車両の横に、緑の方は「なろうグリーン」青い方は「なろうブルー」と書かれてます。

まるで、戦隊ヒーローの様です。

駅構内には親子でしょうか、猫が2匹。

人懐っこいです。

IMG_9077_1

ちゃんと列車が行って、踏切が上がってから改札から出て行きました(*^-^*)

この場所にいた地元の鉄チャンらしき青年から、目的の車両は記念式典の後車庫に入ってるらしいとの情報を貰いました。

遠くないので取り敢えず行ってみようとの事で車を走らせました。

が、

IMG_9105_1

編成自体は駅改札横に頭を出して止まってますが、廃車になる車両は2両目の中間車ですが、肝心の部分は建物の中です・・・

IMG_9107

この緑色の車両です。

諦めて帰ろうとすると、運転席のレバー類が良い感じに見えたので、パチリ。

IMG_9111_1

改札口で乗客を見送る駅員さんです。

IMG_9117_1

この時点で18時前。

薄っすら暗くなってきているので、このまま帰るだろうと思っていると誰かが、

「このままいくと、南紀方面へ行くの特急列車が撮影できる」

と言い出して、鈴鹿川にかかる鉄橋の袂へ。

辺りは暗くなりつつあり、ISO感度を1600以上に上げないといけない状況の中、快速列車やローカル列車でテスト撮影をしますが、イマイチピンと来ません。

IMG_9123_1

IMG_9140_1

暗い状況を表すとともに空の様子を重視してみました。

 

IMG_9144_1

流し撮りに挑戦です。

19時近くなり、そろそろ目的の特急列車が来る時間なのに、全然来る気配がありません。

師匠がダイヤを再確認した所、

「ゴメンゴメン!!

この特急、臨時で今日は走らない。」

と。

関西出身者ばかりなので、この場で一応ずっこけてから、撤収!!

撤収の時に空を見上げると綺麗だったので広角レンズで1枚。

IMG_9155_1

夕焼けにはなりませんでしたが。

午後からは雨の確率が50%だったのに、時々ポツポツと来るくらいでしたし、貨物列車もいい加減な下調べで行ったのに、撮影できたと帰りの車中で話してました。

京都南部の地元に付いたのが20時回っていたため、夕食も食べて帰ろうとショッピングモール内のレストランで食事。

本日の反省会兼次回の予定です。

次は岡山と言う事に一応決まりましたが、日程は未定です。

何だかんだで、帰宅したのは22時回ってました、

 

今日は月曜日は、有給消化を無理やりさせられたので休みです。

今回同行した、プロカメラマンは朝から神戸方面で国鉄時代のスタイルを完全に残した1台だけの電気機関車が貨物を牽いて走るから行ってくるとおっしゃってました。

 

カテゴリー: カメラ, グルメ, 鉄道, 写真, 未分類 | タグ: , , | 2件のコメント

親睦会帰りに

7月14日に職場の親睦会が開催されました。

本当は7日の実施予定でしたが、大雨の影響で急きょ延期に。

予約したお店も、直前の変更を受け入れてくれました。

ただ、予定変更が急でしかも3連休の初日という事で当初の参加者の約半分に。

会社からの補助は当初の予定人数迄出ているので(本当は参加者人数分しか出ないのですが、所属長があまりに参加人数が少ないので、たくさん使って人数の水増しをしろと・・・)、料理もグレードアップで、祇園祭の時期に京都で鱧のコースに変更。

当日は料理の追加もOKに。

場所は京都駅前の居酒屋チェーン。

早めに行って、ヨドバシカメラを冷やかし、幹事にもなっているので開始30分前に会場へ。

昼過ぎの時間帯だったので、暑いのなんの。

でも、気の早い奴が数名会場の建物の前で待ってました。

少し寂しい親睦会となりましたが、人数的には全体に目が届く丁度いい規模です。

隣の宴会場は、仕切りを挟んでますが大盛り上がり。

少々うるさかったのですが、所属長の開始の挨拶や、乾杯の時は静かにしてくれました。

コース料理は鱧ばかり。

鱧のしゃぶしゃぶもありました。

肝心の鱧は、少々パサパサで旨味もイマイチ。

でも、めいめい好きな料理を追加し、焼き鳥にステーキ等々いろんな料理がテーブルに並びました。

新人の自己紹介や抽選会で盛り上がり、締めの挨拶は私。

前回は各テーブルに酒を次に回った際に、全部のテーブルに先回りして返杯でビールの一気飲みを強要した奴がいたおかげで、締めの挨拶直前にグラスビール8杯を飲んで挨拶がメロメロに。

今回は、何とかうまく締めることができました。

その後、都合のある人や酒癖の悪い奴らを見送り、気が付くと10名ほどに。

まだまだ明るい時間なので、二次会という事でカラオケに。

小人数だと1時間程度の待ち時間があったようですが、パーティールームが空いたとかで待ち時間なし。

2時間カラオケを楽しみ、費用は所属長が半分出してくれるとの事で、参加した役職者が自分の分、一般社員やパート社員は1,000円ずつの費用負担となりましたが、役職者はともかく(うちの役職者、私を筆頭に仕事できないやつばかりです・・・)一般社員やパート社員は頑張ってくれているので、その分を負担することにしました。

ここで、ホントの解散となしましたが時間は6時。

まだまだ、暑いです。

隠し持って行った一眼レフ(前から持っていた小型の方)をぶら下げて、で京都駅の大階段へ行ってみました。

IMG_8799_1

ここも暑いです。

とりあえず上まで上がりました。

IMG_8801_1

特徴ある屋根が印象的です。

右から左への通路は「空中回廊」となっていて、無料で通れます。

IMG_8809-1_1

途中の展望スペースからの京都タワーです。

夕暮れで色合いが微妙だったのと、かなり飲んでいてその場での調整も上手くできなかったので、少しばかり色合いと露出を画像編集処理ソフトでいじりました。

IMG_8811_1

回廊の終わりです。

コンコースの反対側に出ます。

そろそろ、暗くなってきたので四条まで行って祇園祭の様子を見に行こうかとかなり迷いました。

でも、この暑さと30年くらい前まではチョコチョコ行ってましたが、当時でもげっそりする人出なのに、この京都ブームが続いている状況ではさらにひどいことになってるでしょうし、帰りの事を考えると、このまま撤収することに決めました。

歳のせいですかね???

人でごった返す京都駅

IMG_8818_1

改札口もご覧の通りです。

IMG_8821_1

あとは、有名な「551 蓬莱の豚まん」を土産に買って帰宅しました。

今年のこの暑さは何なんでしょうね。

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

紫陽花を見に、宇治の三室戸寺へ

梅雨に入り、鬱陶しい天気が続くのかと思えば昨日・今日と良い天気になりました。

明け方はひんやりしてますが、日が昇れば汗ばむほどです。

宇治の三室戸寺が紫陽花の見頃という事で行こうと思っていましたが、紫陽花には青空は似合わないイメージで(個人的感想です)土曜日は諦めました。

今日17日(日)を逃すと盛りが過ぎてしまいそうなので、良い天気の中行って来ました。

平日に所用で、JR宇治駅へ行った時に三室戸寺行きの臨時バスが出ているのを確認していました。

この時期以外は、京阪電車 三室戸駅から歩くか、宇治駅から三室戸寺近くを通る路線バスになるようです。

昼前に出る臨時バスの出発30分前にJR宇治駅前のバス停に到着。

ベンチに座って待ってましたが、気が付くと長蛇の列に。

大型バスなのに、無理やり詰め込んで何とか乗り切れたようですが、次の京阪宇治駅では乗り切れない人も出たみたいでした。

道路も宇治橋周辺は大渋滞。

30分ほどかかりました。

IMG_0923

拝観券を買って(800円は高い・・・)中に入るとご覧の通りの人混み。

参道沿いの紫陽花です。

IMG_0925

IMG_0928

IMG_0935

IMG_0936

 

紫陽花園へ入るには、行列に並ばなければなりませんでした。

暑いので、花も元気ありません。

行列に並ぶのは嫌いですが、高い拝観料を払ったので根性で並びました。

20分以上並んでやっと中に入れました。

中はそんなに人だらけって程ではありませんでした。

でも、ここも中国人が多い・・・・・  (+_+)

IMG_0970

IMG_0971

三室戸寺のHPにも載っているハート型の紫陽花を見つけました。

この前で写真を撮っている人が多かったです。

雨上がりか小雨の方がきっと花は綺麗でしょうね。

IMG_0968IMG_0972

もう一つハート型見つけました。

IMG_0961

帰りも臨時バスです。

やっぱり超満員。

道路も大渋滞で京阪宇治の手前から動かないので、京阪宇治で下車。

ここで、日本でもこの付近しか残っていないJRの古~い電車が走っているので、京阪宇治駅のすぐ横の鉄橋で待ってみることにしました。

しばらくするとやって来ました。

IMG_0990

せっかくなので、宇治神社と宇治上神社を参拝

宇治神社(露出オーバーですね・・・)

IMG_1004

宇治上神社です。

この辺りは空気が少しひんやりしていました。

IMG_1006

宇治上神社拝殿です。

IMG_1012

宇治上神社本殿です。

IMG_1010

ブームなのか、この辺りも人が多く、やっぱり中国人もたくさんいました。

朝霧橋で宇治川を渡って平等院の前に出ました。

IMG_1017

塔の島の十三重石塔には行く元気がなくなってましたので、そのまま平等院の前に。

数回訪れているので、平等院はパス。

拝観券売り場は行列になってましたし、門前の通りは大賑わいでした。

そのまま、JRに乗って途中下車してもう一度古~い電車の写真をパチリ。

IMG_0914

この電車よりは新型(と言っても、2か所以上で使い古されたお古)が順次入ってきているので、この方の電車が見られるのももう少しだと思われます。

ちなみに、この電車は103系と言って50年ほど前から30年ほど前にかけて製造されたものです。

この付近以外では既に現役引退。

 

カテゴリー: カメラ, 写真, 未分類 | タグ: , | コメントをどうぞ